トップ > 会社案内

会社案内

会社概要

社 名: リヒト精光株式会社 本社屋
所在地: 本 社
〒601-8135
京都市南区上鳥羽石橋町19-1
TEL: 075-692-1122
FAX: 075-692-1120
E-mail: info@lichtseiko.co.jp
代表者: 代表取締役社長 藤田 英人
創 業: 大正10年
業務内容: 真空焼入(ガス冷・油冷)/EH-process(エジソンハード処理)/真空固溶化熱処理/時効処理/真空ろう付け/高周波焼入/浸炭窒化処理/CVD、PVD処理真空ベーキング
取引銀行: みずほ銀行 京都支店
滋賀銀行 京都支店
【事業所】
本社/京都工場:
〒601-8135
京都市南区上鳥羽石橋町19-1
TEL 075-692-1122 / FAX 075-692-1120

本社・京都工場は、
名神高速京都南インターチェンジより
北へ約3分の便利な位置にあります。
久御山工場/京都営業所:
〒613-0024
京都府久世郡久御山町森字中内65番地1
TEL 075-632-3011 / FAX 075-632-6677

厚木工場:

〒243-0806
神奈川県厚木市下依知1丁目12番23号
TEL 046-245-1611 / FAX 046-245-1610

大阪営業所:

〒567-0868
大阪府茨木市沢良宜西4丁目5-17
TEL 072-632-1150 / FAX 072-632-1170


会社沿革

大正10年(1921) 先代 藤田良光が藤田製作所を創業。
大正12年(1923) 「エジソン」の商標にて「ナンバーリング」を開発製造し
京都鳩居堂に納入。
昭和25年(1950) 前 代表取締役社長 藤田良幸が藤田製作所の代表となる。
昭和27年(1952) 「ピンクリップ」などを製造し、リヒト産業株式会社
(現在の株式会社リヒトラブ)へ納入。
昭和42年(1967) 「ペーパードリル」(国内・輸出向け)の製造に着手。
昭和47年(1972) 法人設立に伴い社名をリヒト精光株式会社に改称。
昭和48年(1973) 「ペーパードリル」の熱処理を社内処理移行のため
真空熱処理炉を新設、併せて真空熱処理の受託加工を開始。
昭和51年(1976) 大阪営業所を開設。
昭和52年(1977) 京都営業所を開設。
昭和54年(1979) 厚木工場を開設。
昭和56年(1981) 大阪工場を開設。
昭和60年(1985) 伏見工場を開設。併せて大阪工場を閉鎖。
平成 3年(1991) 京都南工場を開設。
平成 8年(1996) 前 代表取締役社長 竹居正実がリヒト精光の代表者となる。
平成12年(2000) ISO9001認証を取得。
平成13年(2001) 本社工場および京都南工場を統合し、京都工場として開設。
平成13年(2001) 滋賀営業所開設。
平成14年(2002) 京都府モデル工場に選定される。
平成17年(2005) 久御山工場を開設。併せて伏見工場、滋賀営業所を閉鎖
平成20年(2008年) 元気なものづくり中小企業300社に選定される。
平成29年(2017年)

現 代表取締役社長藤田英人がリヒト精光の代表者となる。

厚木工場を増改築して自社開発の新型真空炉増設し運転開始。

取得特許

冷却時に、チタン製大型ファンを真空中でフル回転→加圧窒素ガスを一挙導入するプロセス
特許 : 3596930・特許 : 1834727
冷却中、窒素ガスを定圧自動補給 ( 熱処理物の冷却速度、光輝性を確保 ) 特許 : 935734
冷却中、一台のファンで加圧ガスの前後流を形成 ( 熱処理物の均一冷却 ) 特許 : 3861099
大型冷却ファンをディーゼルエンジンで駆動。 ( 基本電力料の排除 ) 実用新案 : 3125138
オイルバブリング新油冷方式で油による過冷を抑制 ( 理想的な冷却を実現 ) 特許 : 3809459
一炉分の冷却油を二炉で使用。圧力差で冷却油を移送 特許 : 3516906

-