トップ > リヒト精光の強み

リヒト精光の強み

コンサルティング

精密金型や精密部品の形状は多種多様ですので、お客様のご要望などに応じて対応するためには、事前のお打ち合わせが不可欠になります。
熱処理後の硬度や、寸法精度、熱処理方法の案などについて、リヒト精光ではすべてトータルコンサルティングいたします。

お問い合わせは「お問い合わせ」ページをご覧いただき、お近くの工場、営業所にお願いします。

-

開発力

リヒト精光株式会社は、昭和48年から真空熱処理の受託加工を始め、数多くの熱処理ノウハウを蓄積してきました。
EPMA分析機、X線回折機をはじめ、熱処理をトータルに評価できる設備を有し、分析から得られた結果を熱処理法案にフィードバック。

熱処理ノウハウは真空炉製造に大きく貢献しています。

リヒト精光の高性能真空炉は、真空炉としての重要な製造特許を数多く取得し最高品質の熱処理を提供いたします。



-

分析能力

熱処理、表面処理の開発には冶金的知識、分析能力を必要とします。
研究室では電子線マイクロアナライザー (EPMA) はじめ、X線回折装置などの分析装置を備えて、用途開発や熱処理設計に大きな力となっています。

X線回折装置
EPMAマッピング分析

-

品質管理体制

熱処理に必要不可欠な硬度計をはじめ、真空炉の設備管理装置としてヘリウム リ−クディテクターを保有し、日常管理に努め熱処理設備の稼働管理を行っています。
また、ISO9001を認証取得し、品質安定に取り組み、お客様の信頼と安心を第一に、熱処理の環境保全に対応する方向性についても活動しています。



-


-